数字でわかる!データから見る医療のいまとこれから―少子高齢化でどうなる?

個数:

数字でわかる!データから見る医療のいまとこれから―少子高齢化でどうなる?

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月24日 21時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784586086542
  • NDC分類 K498
  • Cコード C8047

目次

1章 データで読み解く医療と社会(日本の人口から何がわかるだろう?;窓口負担が少ない気がする お金はどこから出ている?;医療にかかるお金は増えている?;病院の患者数が減っているのはどうして?;在院日数を減らして問題は起こらないの?;医師や看護師が足りないと聞くけど本当なの?;必要としている人が多いし介護職は増えているよね?)
2章 データで読み解く医療従事者の今(医師・看護師になるのは大変なの?;医師や看護師の給料はほかの業種より高いの?;医師の労働環境ってどうなの?;医師・看護師とくらべて介護の仕事はどうなの?)
3章 データで読み解く医療と健康(日本人はどんな病気になっているの?;病気になりやすい人はどんな人?;平均寿命が延びているのはどうして?;入院費っていくらくらいかかるの?;感染症ってどうすればさけられる?;うちの家族も認知症になるのかな?)