64歳で死んでしまってもよいのですか―働き盛りを生き抜くための「内臓ダイエット」

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり

64歳で死んでしまってもよいのですか―働き盛りを生き抜くための「内臓ダイエット」

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784586085156
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0040

目次

1章 日常の食事と生活と意識を少し変えれば、内臓ダイエットはできます(あなたの内臓は、実年齢より年をとっていないでしょうか;あなたの「内臓風船」は破裂寸前かもしれません;若いころの暴飲暴食は40代後半にツケがきます ほか)
2章 あなたの「内臓ダイエット」のためのサポートガイド(それでもまだ、あなたはタバコを吸いますか?;お酒はときどき休むのが、体のためです;自分の体をデータでとらえてみましょう ほか)
3章 健康な日々を過ごすとっておきの話(膀胱炎かな、と思ったら病院に行く前に水を飲んでください;いろんな水虫の薬を試す前に、これだけはやってみてください;リウマチは「朝のこわばり」が初期症状、整形外科よりも内科へ ほか)

著者等紹介

御供泰治[ミトモヤスハル]
1938年山形県生まれ。1966年名古屋市立大学医学部卒業、1971年同大学院修了(医学博士)、1971~3年ニューヨークのスローン・ケッタリングがん研究所留学、1973年愛知県がんセンター研究所研究員、1978年名古屋市立大学医学部内科講師、1999年同看護学部教授、2004年同定年退職・名誉教授、2007年愛知きわみ看護短期大学学長。2004年日本血液学会功労会員、2010年教育功労文部科学大臣表彰受賞、2011年日本私立看護系大学協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。