時代への警告<br> 問題は右でも左でもなく下である―時代への警告

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

時代への警告
問題は右でも左でもなく下である―時代への警告

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月02日 10時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584138519
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0031

出版社内容情報



適菜収[テキナオサム]
著・文・その他

目次

第1章 そろそろ日本はおしまいではないか(「戦後レジームからの脱却」は駄法螺;自称保守と花畑左翼の知的劣化)
第2章 人間はどこまで下品になるのか?(痛い目に遭ってもわからない日本人;国辱にこだわる時代も過ぎ去ったか;妄想の産物を批判する「花畑左翼」)
第3章 大人のための「学問のすゝめ」(世界を深く知るための努力;楽しいことには意味がある)
第4章 問題は右でも左でもなく下である(「橋下的なもの」から「日本」を守るために;橋下化する日本)
第5章 狂気の時代を生き抜くために(なぜ目の前にあるものが見えないのか?;合理主義者が世界を破壊する)

著者等紹介

適菜収[テキナオサム]
1975年山梨県生まれ。作家。作詞家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

284
ここしばらくの政治の無茶苦茶な流れに歴史的に哲学的に著者が考察した一冊。当分こういう流れは続くのかなぁ。こんなのを支持する人も相当おかしいな。安倍政権が仮に倒れても、流れは変わらないんだろうなぁ。と暗澹たる気分になった。2018/04/19

ヒデミン@もも

42
なんだろ、感想難しい。装丁が面白いと思ったら太い帯だった。そうそうと思うところもあるのだけれど、如何せん上から目線過ぎて苦しくなる。誰を対象に書いているのかわからない。2018/09/07

たまきら

25
ミームが席捲する時代にふさわしい…そんな政治家が頭角を現すいま、思想ですら散文的な気がする。深い厭世、諦観。どこまでが著者の本当の気持ちなのかわからず戸惑う。古生物学者が「現在の地形も人類の台頭も時の流れでしかなく、絶滅はいつか来る」とすらりと大観している事実を、言葉を生業とする人から別の視点で気づかされた感じ。この本で唯一、「愛」が出てきた部分こそ、著者の真意だと思いたい。2018/09/11

Tenouji

15
「改革」が、既に権力に利用されているものになっている、とのこと。参考になった。総じて、この手の本の主張点に異存はないんだけど、結局のところ、啓蒙的、批判的スタイルにならざるをえないのが、なんとも。また、技術に対する分析や、自然に対する観察は、急に美学の話しなったりしてるので、愚痴っぽい、ネガティブな印象だけが残る。2018/04/25

inami

13
◉読書 ★4 ”保守思想”に馴染んできたので、右翼や左翼といった理想主義者とは相容れないところがあると著者、①政治のシステムの崩壊、②自民党の崩壊、③近代の建前の崩壊、④言葉に対する信頼の崩壊、「じゃあ、どうすればいいのか?」と問われれば「どうしようもない」としか言いようがないと。これは近代の構造の問題であり、一度壊れたものは元には戻らない。少し長いスパン(20年、200年)で見たほうがいい。・・痛烈な安倍・橋本批判はやや品性を欠くが切れ味良く、スカッとする。納得する笑いも多く、後半は勉強になりました。2018/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12602248

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。