車いすの歌姫―一度の命を抱きしめて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 258p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584132326
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

この心とこの身で生きてきたからこそ、体験できたこと、出会えた大切な人がいます。ひとりで生きられないのは、私の誇り。筋肉が発育しない難病、ウェルドニッヒ・ホフマン症と闘ってきた30年の軌跡。

目次

第1章 夜明け前
第2章 朝日
第3章 つむじ風
第4章 陽光―国が変われば障害が変わる? ADA法の国、アメリカへ
第5章 荒天
第6章 虹

著者等紹介

朝霧裕[アサギリユウ]
1979年、埼玉県生まれ。10代からエッセイ出版、ラジオパーソナリティーなどに活躍。2000年頃より、本格的に音楽活動を開始。大宮駅前路上、ライブハウス、コンサートホールなど、全国どこでも歌う姿が“車いすの歌姫”として地元新聞に掲載されたことから、活動が広がり、以後、多くのライブハウスに出演。10万人に1人の筋肉の難病、ウェルドニッヒ・ホフマン症のため車いすの生活。“今を生きる”をテーマに、自己実現の大切さ、人の心の豊かさへとメッセージを発信する音楽活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しかっち

1
障害者として生きていくこと、その苦労や並々ならぬ努力が窺えます。また、どう接して欲しいのかということもわかり勉強になります。ただ、今並行して読んでいる「奇跡の夢ノート」と比べ、心に響いてこないのはなんでだろう。うまく言えないし、誤解を招くかもしれないのであまり言及したくないのですが、健常者の逆差別というか、こんな私にできて、何であなたはできないの的な責めにも聞こえなくもない表現がいくつか見受けられるからかもしれません。健常者であろうと支えがないと生きていかれない人はいると思うし、その支えがみんな受けられる2010/11/04

takj

0
目的をもって、達成していくことの大切さを感じた。2015/04/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/650482

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。