ベスト新書<br> ヒトラー対スターリン 悪の最終決戦

電子版価格 ¥759
  • 電書あり

ベスト新書
ヒトラー対スターリン 悪の最終決戦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 303p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124789
  • NDC分類 209.74
  • Cコード C0295

出版社内容情報

日本の敗戦に最大の影響を及ぼした独ソ戦の真実! 史上最大の独裁者はいかにして激突したか。戦後70年経っていま甦る〈悪の戦術学〉。

内容説明

史上最悪の独裁者たるヒトラーとスターリンは、国内政局を人望と政策論ではなく、権謀術数と容赦なき粛清で闘い抜き、独裁体制を確立した。だが、その手法は国際政治でも通用するのか?二人の悪魔が手を結んだ独ソ不可侵条約からわずか二年後の一九四一年六月二十二日、ドイツ軍はソ連を奇襲し、首都モスクワに迫る!ヒトラーの裏切りに、スターリンはどう報復するのか?冷酷さと残忍さにかけて他の追随を許さない二人の独裁者の心理を分析しながら、両国合わせて兵士だけで一六〇〇万人、民間人を含めると最大で四〇〇〇万人が犠牲となった、悪の最終決戦ともいうべき史上最大の戦争―独ソ戦―を描く、歴史読み物。

目次

第1章 戦争と革命
第2章 権力闘争
第3章 粛清
第4章 謀略
第5章 侵略
第6章 駆け引き
第7章 電撃
第8章 激突
第9章 逆転
第10章 明暗

著者等紹介

中川右介[ナカガワユウスケ]
1960年生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。出版社アルファベータ代表取締役編集長(2014年まで)として「クラシックジャーナル」他、さまざまな分野の本を編集・発行するかたわら、クラシック音楽、歌舞伎、映画、歌謡曲、マンガなどの分野で旺盛な執筆活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。