平凡社ライブラリー<br> 源氏物語を読むために

個数:
電子版価格 ¥1,683
  • 電書あり

平凡社ライブラリー
源氏物語を読むために

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月28日 01時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784582765342
  • NDC分類 913.36
  • Cコード C0393

内容説明

一千年の時間を経て、今なお私たちの心を強くひきつける『源氏物語』。古代的世界の解体期に生まれ、時代のさまざまな声が組織された、この絶無の作品を、真に現代的な視点から小説として読み抜いた、卓抜で自由な案内書。徹底して読むという行為を通して、『源氏物語』の豊かな意味が姿を現わす。

目次

第1章 一つの視点
第2章 “公”と“私”の世界
第3章 色好みの遍歴
第4章 空白と脱線と
第5章 夢と物の怪
第6章 主題的統一について
第7章 古代的世界の終焉
第8章 宇治十帖を読む
第9章 文体論的おぼえがき
第10章 紫式部のこと

著者等紹介

西郷信綱[サイゴウノブツナ]
1916年生まれ。東京大学文学部卒業。専攻、古典学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

SOHSA

14
著者は読み手を巧みに「源氏物語」の原文の魅力へと導く。源氏物語のストーリー展開はもちろんのこと、その世界観、時代背景、思想をも含めて興味深く読み解いていく。それでいて決して押しつけがましくなく、自然に穏やかに読み手をいざなっていく。今までに源氏物語の入門本、解説本、評論等をいくつも読んだが、今まで読んだ源氏物語に関する本の中でこれは最も秀逸でありストレートに響いた。特に「第9章文体論的おぼえがき」は一読の価値がある。2013/04/21

らむだ

4
源氏物語という壮大な物語を、当時の受容のされかたや社会のありかたなどから読みとく。物語を貫く主題や、空白・脱線などの源氏物語のもつ魅力的な内容にも触れ、読者を源氏物語の世界へと誘う。2022/05/03

wang

2
源氏物語で語られている諸テーマ「公私」「色好み」「空白」「物の怪」「政治」などを解説。現代の視点ではなく当時の人々がどう考えどう読んだかという点で記述されている。2011/10/10

Tatsuo Mizouchi

1
☆☆☆ 源氏物語は一夫多妻制が生み出した文学なんだね2017/12/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/22105
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。