キリストの言葉―マタイ福音書をめぐる18章

個数:
  • ポイントキャンペーン

キリストの言葉―マタイ福音書をめぐる18章

  • 森 一弘【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 平凡社(2006/12発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 16時00分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582707144
  • NDC分類 193.61

内容説明

「蝮の子らよ、地獄に落ちよ」。ユダヤ教をそう呪った原始キリスト教のマタイ伝を貫く。“復讐の思想”とは何か。キリスト最初の山上の説教の五つの柱を中心に、現代人の救いの道を求める。

目次

心の貧しい人びと
悲しむ人びと
混乱と無秩序の世界
人間の欲望について
暴力と憎しみの連鎖
権力と偽善が生む闇
祈りの力
人間の限界
十二人の使徒の選任
異邦人の道とは何か
お金や物の放棄
剣に頼らない神の国
種蒔く人のたとえ話
差別・選別の拒否
天国でいちばん偉い者
人間の絶対的尊厳
七の七十倍赦しなさい
愛を冷やさずに

著者紹介

森一弘[モリカズヒロ]
1938年、横浜に生まれる。カトリック校栄光学園を経て、1960年、上智大学文学部哲学科を卒業。高校3年のときに受洗する。59年、男子カルメル修道会に入会。62年、横浜から航路でローマ・カルメル会国際神学院に留学。67年、ローマでカトリック司祭となる。68年同学院修了。帰国後は、司祭として活動。85年、司教に叙階。2000年まで東京教区補佐司教を務める。その間、カトリック中央協議会事務局長を兼務。現在、財団法人・真生会館(学習センター、学生センター、聖書センター)の理事長として、講演活動、執筆活動、黙想指導等にたずさわる。カトリック教会のスポークスマンとして、マスコミへの発信も行なう。2000年秋、カトリック教会とプロテスタント諸教派・諸教団協力のもとに、東京オペラシティを会場として催された「東京大聖書展」の総責任者として活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「蝮の子らよ地獄に落ちよ」と呪ったマタイ伝を貫く復讐の思想とは何か? キリストの山上の説教を中心に現代人の救いの道を求める。