イタリアン・セオリーの現在

個数:
電子版価格 ¥3,628
  • 電書あり

イタリアン・セオリーの現在

  • ウェブストアに25冊在庫がございます。(2019年06月19日 00時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 464p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784582703474
  • NDC分類 137
  • Cコード C0010

内容説明

生政治、共同体、政治神学。ネグリ、アガンベン、エスポジト、カッチャーリ、ヴィルノ…フランス現代思想との連続と独自の政治哲学的伝統の交点にある現代イタリア哲学。世界的成功の理由を解き明かす鬼才ペルニオーラの愛弟子による渾身の書き下ろし。日本はどこかイタリアに似ている。

目次

第1部 イタリアン・セオリー(前史 一九六〇・七〇年代のイタリア極左運動―イタリアのポストモダンとイタリアン・セオリーの文化的土壌;イタリアン・セオリー―鍵概念;生政治 ほか)
第2部 イタリアのポストモダン(イタリアのポストモダン誕生時の社会と文化;ポストモダンのテーマ;ポストモダンの哲学者たちと神学文化 ほか)
第3部 アカデミズムの哲学(イタリアのアカデミズムの状況;現象学とハイデガー;イタリアの分析哲学 ほか)

著者等紹介

テッロージ,ロベルト[テッロージ,ロベルト] [Terrosi,Roberto]
1965年イタリア・ナルニ生まれ。ローマ大学大学院修了(博士)。イタリア各地の近・現代美術館でキュレーターとして活動した後、2007年に美学研究員として来日(京都大学)。東北大学、ローマ大学、東京外国語大学で教鞭を執り、現在、立命館大学特任教授を務める。専門は美学・美術史、哲学、科学・先端技術論

柱本元彦[ハシラモトモトヒコ]
1961年大阪生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。大学非常勤講師、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

イタリア現代哲学の起原をフランス現代思想との連続性とイタリア固有の知的伝統(政治哲学)とに探り、その全体的な布置を描く。自身もイタリア現代思想の鬼才である著者による力作書き下ろし。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件