島田教授の課外授業―悩める母親のために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784579304288
  • NDC分類 914.6

内容説明

わが子に惑うとき、世の中に惑うとき、自分が揺らぐとき、あなたならどうしますか?心に効く、島田教授の処方箋。

目次

1学期 わが子に惑うとき(「思春期の悩み」;「教育の悩み」;「親子関係の悩み」)
2学期 社会に迷うとき(「難しい経済問題」;「難しい人間関係」;「難しい家庭生活」)
3学期 私が揺らぐとき(「生きがいを求めて」;「年齢を重ねて」;「幸せを探して」)

著者紹介

島田雅彦[シマダマサヒコ]
1961年東京生れ。東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒業。大学在学中の1983年に『優しいサヨクのための嬉遊曲』で小説家デビュー。主な作品に『夢遊王国のための音楽』(野間文芸新人賞)、『彼岸先生』(泉鏡花文学賞)、『退廃姉妹』(伊藤整文学賞)、『カオスの娘』(芸術選奨文部科学大臣賞)など多数。オペラ『忠臣蔵』や『Jr.バラフライ』のオペラ台本など音楽作品も手がける。近畿大学文芸学部助教授を経て、法政大学国際文化学部教授。文芸家協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)