双葉文庫<br> バスの屋根から世界が見える

  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
バスの屋根から世界が見える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575711943
  • NDC分類 290.9

内容説明

バスに揺られて地上をウロウロしていた。なぜそうなったかといえば、答えはいたって簡単で、ただ金がなかったのである。―旅の中毒患者を自称する著者がバスに揺られて、世界を旅する。アメリカ、北極圏、シルクロード、インド等々の苦しくもあり、楽しくもある?バス旅はつづくのである。

目次

にせジープからトラックバスまで―すべての車はバスになる
危ないドライブ同乗記―運転手に我が身を託すバスの旅
天山南路のバスの四重苦―シルクロードを揺られ抜く
パキスタンからイラン国境へ―難民を乗せてバスは行く
それでも車掌は検札に回る―圧死寸前!スマトラの超満員バス
炎熱、砂嵐、迫り来るサソリの恐怖―スーダンの列車とバスは生き地獄
映画大国インドの不思議なサービス感覚―ビデオが止まればバスも止まる
飢えと寒さと怒りに震えたヒマラヤ越え―世界最高所を走る最低の路線バス
寝不足ふらふらイラン縦断旅行―明日は明日のバスが来る
イスタンブール発アテネ行き足止め事件―ああ、エーゲ海は目前なのに…〔ほか〕

著者紹介

下川裕治[シモカワユウジ]
1954年長野県松本市生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業。新聞社勤務を経てフリーランスに