双葉文庫<br> 剛剣一涙―闇斬り同心玄堂異聞

個数:
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
剛剣一涙―闇斬り同心玄堂異聞

  • 稲葉 稔【著】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 双葉社(2012/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 05時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575665444
  • NDC分類 913.6

内容説明

柳剛流免許皆伝の影同心、朝比奈玄堂は増上寺山門で行き倒れた幼な子を助ける。杉作と名乗ったその子供は、江戸に出奔したまま行方知れずの母を探してはるばる相模からやってきたという。自らの孤独な境遇を重ね合わせた玄堂は、奉行所の仮牢を破って逃げた吉田勘兵衛の探索の傍ら、杉作の母親探しに乗り出す。壮絶な剣と溢れる情が至福の余韻を残す傑作シリーズ第三弾。

著者紹介

稲葉稔[イナバミノル]
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドを皮切りに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)