双葉文庫<br> 渡り鳥―知らぬが半兵衛手控帖

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
渡り鳥―知らぬが半兵衛手控帖

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月08日 23時12分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575665369
  • NDC分類 913.6

内容説明

深川佐賀町の廻船問屋・湊屋の周辺を探索していた隠密廻り同心の原田平四郎が行方知れずとなった。原田の消息を探りはじめた臨時廻り同心の白縫半兵衛は、浪人者の長屋に密かに出入りする原田の妻女を目撃する。そんな折、信望厚いと評判の湊屋の主・徳右衛門をつけ狙う男の影がちらつき始め…。“知らぬ顔の半兵衛”の粋な人情裁きを描く好評シリーズ第十六弾。書き下ろし長編時代小説。

著者紹介

藤井邦夫[フジイクニオ]
1946年、北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」で脚本家デビュー。以後、刑事ドラマ、時代劇を中心に400本以上の作品を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

御禁制の品の探索をしていた北町奉行所隠密廻り同心の原田平四郎が消息を絶った。与力の大久保忠左衛門の命を受け、原田の行方を追い始めた白縫半兵衛は、深川の廻船問屋「湊屋」を探りはじめるが……。書き下ろし人気時代小説シリーズ第十六弾。