ジュールコミックス<br> ヒビコレ公民館のジョーさん 〈1〉

電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ジュールコミックス
ヒビコレ公民館のジョーさん 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 172p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784575336221
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報



かたおか みさお[カタオカ ミサオ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tsunehisa

5
電子無料。ほのぼのしつつ人間関係のギスギスも描きつつ、面白かったです。絵がすごくきれいで良いのですが、キャラの表情が読み取りにくくて慣れるまでちょっと時間がかかりました。2017/02/16

悠遠

4
区民館で働く主人公はなんでもオールマイティに仕事をこなし住民たちと向き合っていく。 絵柄は古くて動きも少ないがあっさりしてて読書の合間に読むのが向いてる。ほっこりしつつも人間関係の面倒なところもあり、しかし主人公ので実直さがいい方向に。2021/02/27

阿輸迦

1
主人公・大野城灯、区民館の臨時職員。周りからはジョーさんと呼ばれている。舞台となっている場所の土地柄は、かつては農地だったが最近は住宅が多くなり、昔からの住民と新たに越してきた住民とに微妙な行き違いがあったりする。2017/02/25

ものくろ

0
レンタ読み。2017/03/02

kenitirokikuti

0
主婦向けのJOUR連載。区民館(いわゆる公民館)の模様を描く。元農地で住宅が多くなったというお土地柄。子どもの頃、ガッコそばの児童館にはよく行ってた(学童ではない)。大人になって土地を離れたせいもあり、あまり縁はない。といってもゼロや1ではなく、2や3ぐらい。部屋借りたり図書室を使ったり投票所だったり。2016/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10206013

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。