ジュールコミックス<br> ホスピ+めしみんなのごはん

電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ジュールコミックス
ホスピ+めしみんなのごはん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 183p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784575334586
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紫羊

28
部門違いで直接かかわることの少ない管理栄養士さんたちと話をする機会があって、彼女たちの食への熱い思いに心打たれました。そんな管理栄養士が主役の漫画です。物語の舞台は病院なので、すごいご馳走が出てくることはありませんが、食べる喜びや大切さが伝わってくる素敵な作品でした。2017/02/27

流言

28
医療現場での管理栄養士がどんな活躍をしているのかを知るきっかけという意味では面白い。ただ、エンタテイメント漫画だと思うとパワー不足。管理栄養士についてもっと幕間などでコラムなどで描かれていたらもっと興味を持って読むことができたかもしれない。2015/12/15

アズマ

27
栄養士の栄養指導の仕事についてはあまり知らなかったので面白かったです。麦子の明るさが好きです。食べることは生きること。食事の楽しさと美味しさの大切さを実感しました。2019/08/22

S.Mori

25
読むまで勘違いしていて、ホスピスめしのことかと思ったら、ホスピタルめしでした。病院で働く管理栄養士の麦子が主人公。入院してくる患者に美味しく食べてもらおうと奮闘する彼女の姿に胸が熱くなります。病院の食事は味気ないこともあるので、麦子のような人材がいたら、闘病生活も明るいものになるでしょう。癌の末期の女性を描いた4話が特に良かったです。母親に屈折した感情を持っていた男が、麦子の努力によって心開くようになります。食べることは生きることであり、美味しく食べることが人間にとってどれほど大切であるか分かる物語です。2020/08/31

はな

23
病院の中で働く管理栄養士さんの話。病院に入院している患者さんにとって流動食もミキサー食も味気なくって嫌なんだろうなぁって思います。それでも口から食べることが生きることにつながっていける点滴ではなく食べ物を食べるという行為を大切にしたいと思う視点はいいなって思いました。毎回思うようにいい方向に進むわけではないと思うので今後はそういった部分も描かれていて、どう主人公が思うのか…まで書かれているといいなっておもいます。2015/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3919300

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。