対人援助学の可能性―「助ける科学」の創造と展開

個数:

対人援助学の可能性―「助ける科学」の創造と展開

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784571250385
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C3011

目次

1 「助ける」を継続的に実現するための対人援助学
実践編 対人援助学の実践と教育の場としての「学生ジョブコーチ」
2 「臨床」という実践における「対人援助学」の役割
実践編 重症対人恐怖症へのACT導入―精神科デイケアにおける試み
3 高齢者への支援に関わる対人援助学の応用
実践編 大学という地域資源の活用
4 逸脱行動と社会臨床―加害に対応する対人援助学
5 支援者支援という対人援助の可能性―女性支援構築のための婦人相談員研修の実践から
6 医療における対人援助のこれから
7 モード2型学習としてのサービスラーニング―対人援助学との融合を目指して
草の根『対人援助学』―パソコン通信時代の研究者と当事者の連携を振り返る