シリーズ・心理学の技法
臨床心理学研究の技法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 301p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784571205859
  • NDC分類 146
  • Cコード C3311

内容説明

事例報告にとどまらない臨床心理学研究の新たな枠組みと方法を示す本邦初の書。実践を意識しながら、科学としての客観性、臨床的な妥当性をもった心理臨床をめざすために。

目次

1部 臨床心理学研究の基本(研究の方法論;データ収集の基本技法;データ処理の基本技法)
2部 臨床心理学の研究法(実践を通しての記述的研究;実践に基づく統合的研究;実践に関する評価的研究 ほか)
3部 臨床心理学研究の実際(アセスメント技法に関する研究;心理臨床的介入技法に関する研究)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

riviere(りびえーる)

2
類似書とはまた違う視点や章末の参考文献が参考になりました。2013/02/24

dometaro

2
2011.09 あっさりと臨床心理学研究の概観がつかめる。掘り下げるための参考文献が章ごとについているのはありがたい。 臨床分野の研究法論はこれから必須なツールになると思うので読んでよかった。けど、やはり研究法の本は退屈で読むのに時間がかかった。要再読2011/02/05

klopfer

0
院試の勉強に良いと思う

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/565515

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。