眼科医が解説!子どもの近視は「脳」で治す

個数:
  • ポイントキャンペーン

眼科医が解説!子どもの近視は「脳」で治す

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月07日 05時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784569828367
  • NDC分類 496.42

内容説明

脳の指令が近視の状態を作っている!?姿勢の悪さ、パソコン・スマホの使いすぎetc.が気になるなら今すぐ対策を!

目次

第1章 視力低下が子どもに与える影響(近視の子どもが増えている;視力低下が学力の低下につながる!? ほか)
第2章 目と視力の基礎知識(知っておこう!目のしくみとはたらき;知っておこう!眼球のしくみとはたらき ほか)
第3章 血流と視力の深い関係(血流不足が視力の低下を招く;目は血流不足になりやすい ほか)
第4章 子どもの視力を守るトレーニング(脳を活性化させて視力回復;パーミング ほか)
第5章 生活習慣を見直して視力回復(正しい姿勢で視力を守る;勉強にふさわしい姿勢と環境 ほか)

著者紹介

本部千博[ホンベカズヒロ]
眼科医・内科医。ほんべ眼科院長。日本ホリスティック医学協会顧問。1985年国立岐阜大学医学部卒業。内科医として勤務後、1989年岐阜大学医学部眼科学教室入局。2005年4月名古屋市に「ほんべ眼科」を開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

近視は病気の一種。家庭での予防習慣によって子どもの虫歯を減らすことができたように、近視も予防・回復できます。その方法を紹介。

【著者紹介】
ほんべ眼科院長