会議が変われば、会社が変わる!―戦略的ミーティングを実現する7つのアプローチ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784569629575
  • NDC分類 809.6
  • Cコード C0034

出版社内容情報

確実に成果のあがる会議のノウハウを解説。

会議とはその会社の体質そのもの。迅速で効果が高く、的確な意思決定をするためにはどうするか。そのノウハウと具体事例を紹介。

最終的に経営戦略が実践に落とし込まれる現場は会議である。この会議がどうしようもない「ダメ会議」だと、どんなに立派な戦略も水の泡である。逆に有効な会議を催すことによって、それまで間違っていた方針が、正しい方向に修正されることもある。一流の会社は会議も一流である。

▼本書は、コンサルタントとして定評のある著者が、会議のノウハウについて解説した本である。有名なセブン・イレブンのFC会議や、キヤノンの「わいがやミーティング」など具体的事例も紹介されていて興味深い。あなたの会社の会議は、「ゴマすり」「つるし上げ」「自己満足」という罠に陥っていないだろうか?

▼成果の上がる会議にするためには、まずはリーダーシップである。そして論理思考、コンセプト思考、プレゼンテーションなどの技法が必要になる。本書の提案する7つのスキルを実践すれば、必ずや活き活きとした、正しい意思決定のできる会議に様変わりするはずである。

●第1章 会議は「企業遺伝子」そのものである 
●第2章 リーダーシップがそのまま形になる会議運営 
●第3章 ビジネスプロセスのなかの「意思決定シーン」というクライマックス 
●第4章 論理的思考・コンセプト思考に満ちた会議が組織を活性化させる 
●第5章 プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウで会議に活力を! 
●第6章 「空間」と「ツール」から考える次世代会議運営 
●第7章 会議変革プロジェクトの進め方

内容説明

会議は会社力の鏡である。リーダーシップ、論理思考、コンセプト思考、意思決定、プレゼンテーションなど7つのスキルで成果をあげる。これが最強のミーティングだ。

目次

第1章 会議は「企業遺伝子」そのものである
第2章 リーダーシップがそのまま形になる会議運営
第3章 ビジネスプロセスのなかの「意思決定シーン」というクライマックス
第4章 論理的思考・コンセプト思考に満ちた会議が組織を活性化させる
第5章 プレゼンテーションのノウハウ・ドゥハウで会議に活力を!
第6章 「空間」と「ツール」から考える次世代会議運営
第7章 会議変革プロジェクトの進め方

著者等紹介

野口吉昭[ノグチヨシアキ]
横浜国立大学工学部大学院工学研究科を修了。現在、株式会社HRインスティテュート(HRInstitute)の代表
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kuma-kichi

0
副題に「戦略的ミーティングを実現する7つのアプローチ」とあります。 最近、ファシリテーションなど会議に焦点を当てたビジネス本はかなりありますが、 この本は、会議のしかたそのものよりもむしろ経営の視点から見た会議はどうあるべきか、 といったところを中心に議論を展開しています。 難を言えば、7つのアプローチといいながら、アプローチの数が足らない! アプローチの中にもすこし「??」なものもありますが、 まあそこはご愛嬌、ということで。2012/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/735617
  • ご注意事項