児童図書館・絵本の部屋<br> ワーニー、パリへ行く

個数:

児童図書館・絵本の部屋
ワーニー、パリへ行く

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年06月13日 12時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26X30cm
  • 商品コード 9784566007956
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

おおかぜの日、クマとうさんがベッドでぬくぬくしていると、ちいさなこえがきこえた「うちがこわれちゃった」。たいへんだ、森のみんながこまっている! さっそく、クマとうさんは、あらしの森へ…。世界中に1500万人の愛読者をもつ〈クマとうさん〉シリーズ。   幼児~

内容説明

おいら、ワニのワーニー。ふるさとのエジプトじゃ、気楽な毎日だった。えさなんか、むこうからやってきた。ところがある日、ナポレオンってやつがやってきて、おみやげに、おいらをパリにつれてった。おいらは、一夜にして大スター。皇帝へいかのお気に入り。だけど、パリじゃ、りゅうこうはどんどんかわっていく。落ちぶれたおいらの運命は、いかに…。

著者等紹介

マルチェリーノ,フレッド[マルチェリーノ,フレッド][Marcellino,Fred]
1939年、アメリカのニューヨーク市生まれ。幼少のころから芸術に対する興味を抱き、クーパー・ユニオンとイェール大学で、舞台デザイン・絵画・彫刻・建築などを学ぶ。その間、フルブライト奨学金でイタリアに留学。大学卒業後、挿絵や広告関係の仕事を経て書物の装幀の世界に入り、数多くの作品を手がける。1990年、シャルル・ペローの古典『ブーツをはいたネコ』(評論社)の挿画でカルデコット・オナー

せなあいこ[セナアイコ]
東京生まれ。同志社大学文学部卒業
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小夜風

23
【図書館】エジプトで悠々自適に暮らしていたワニのワーニー。ところがある日、ナポレオンがやってきて、ワーニーを捕まえてパリに連れ帰ってしまいます。ナポレオンって本当にこんなことしてたのかな?ワーニーの運命やいかに…と思ったら、最後の展開に怖っ!って叫んじゃいました(笑)。2015/04/01

たまきら

18
地下の下水層にはワニがいる、という都市伝説を信じている人を満足させてくれる一冊です。のんびりマイペースなワニの独白がおかしくて、なんだか結構ひどいことをしているはずなのになんだか笑えました。2020/10/09

ふじ

14
人からのおすすめ。知られざるユーモア絵本。ナポレオンによってエジプトからパリへ連れてこられたしたたかなワニのお話。語り口が軽快で、読んでる側も楽しくなる。最後のオチは、息子わかったかなぁ?2019/08/10

おはなし会 芽ぶっく 

13
エジプトで悠々自適な生活をおくっていたワニのワーニー。ある日ナポレオンがやってきてワーニーもエジプト土産としてパリに連れていかれる。(1799年8月17日なんて書かれているから本当の話?)最初は物珍しくもてはやされたが、飽きた人々に食べられようとしたので逃げることに。ラストはブラックユーモア、人間のせいだよねぇ(笑)2019/09/18

mntmt

10
ナポレオンにパリへ連れて行かれるワニの話。喜劇ですね!おもしろかった。オチもいい。原題:I, Crocodile by Fred Marcellino2015/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/195078
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。