新物理学シリーズ<br> 高分子系のソフトマター物理学

個数:

新物理学シリーズ
高分子系のソフトマター物理学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月25日 13時03分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 294p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784563024444
  • NDC分類 428.1

内容説明

ソフトマター物理学は、熱力学、統計力学、流体力学、分子運動論、レオロジーを基礎にして、多くの成分を含む組織体としてのソフトマターの総合的理解を目的とする物理学の分野であり、近年急速に発展しつつある。本書は、ソフトマターの代表である高分子に注目し、化学反応と相転移という物質変換の2つの原理のひとつである「相転移」という一貫した視点から、少数の熱力学・統計力学の基本法則をもとに、ソフトマターに共通する多くの基本的な概念の系統的理解をめざす。

目次

1 ソフトマターの相転移
2 高分子鎖の相転移
3 高分子溶液の相転移
4 ゾル‐ゲル転移
5 ゲルの体積相転移
6 高分子のガラス転移
7 高分子の融解と結晶化
8 散乱関数とミクロ相分離

著者紹介

田中文彦[タナカフミヒコ]
1947年奈良県に生まれる。1971年東京大学理学部物理学科卒業。1976年東京大学理学系大学院物理学専門課程修了、理学博士。東京大学理学部物理学教室助手。1978‐80年英国ケンブリッジ大学キャベンデッシュ研究所研究員。1981年東京農工大学工学部(一般教育部)助教授。1990‐91年英国ケンブリッジ大学キャベンデッシュ研究所客員教授。1993年東京農工大学工学部教授。1997年京都大学工学研究科教授。2012年京都大学名誉教授、東海大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)