ミステリー・リーグ<br> フライプレイ!―監棺館殺人事件

個数:
  • ポイントキャンペーン

ミステリー・リーグ
フライプレイ!―監棺館殺人事件

  • 霞 流一【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 原書房(2014/10発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月07日 23時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 449p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051052
  • NDC分類 913.6

内容説明

目前に横たわる女。それを見下ろす銅像のようなふたり。「さて、この死体をどうする?」「どうせなら本格ミステリ作家の名にふさわしい殺人にするべきでしょ!」切羽詰まった売れない作家と編集者による「禁じ手」に、彩りの探偵を据えての推理合戦、すべては怒涛の結末のために!名探偵メントのために!

著者紹介

霞流一[カスミリュウイチ]
1959年岡山生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。映画会社に勤務しながら、94年に『おなじ墓のムジナ』で第14回横溝正史ミステリー大賞で佳作入選、作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『探偵スルース』+『熱海殺人事件』に鬼才が挑む!
「さて、この死体をどうする?」
切羽詰まった売れない作家と編集者による「禁じ手」に探偵を据えての推理合戦、すべては怒濤の結末のために!
名探偵メントのために!