彷徨・経済再認識への旅

  • ポイントキャンペーン

彷徨・経済再認識への旅

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784561860372
  • NDC分類 330.4

目次

第1章 経済再認識の必要性
第2章 仮説の意義とその功罪
第3章 経済の「無信不立」と社会的責任
第4章 生命再生産の理論
第5章 経済の勢力理論
第6章 即事即物的政策とその実行
第7章 貨幣の本質と資本の機能
第8章 経営機関論の展開
第9章 経済の安定条件と発展条件
第10章 付記補論

著者紹介

泉田健雄[イズミダタケオ]
本名・健夫。1923年富山県高岡市に生まれる。1947年神戸経済大学(現・神戸大学)卒業。1977年昭和電工株式会社、業務・経理・市場調査の各課長、関連事業部・人事部・総務部・調査部の各次長、社史編集室長を歴任後、同社退職。1977年札幌大学(経営学部)奉職、経営組織論・経営学概論を担当。1987年学校法人札幌大学理事・評議員に就任。1990年法政大学より経済学博士の学位を取得。1992年札幌大学退職。麗沢大学(国際経済学部)奉職、経営学原理を担当、後、併せて麗沢大学大学院にて経営組織論を兼担。1998年麗沢大学退職