文庫クセジュ<br> 100語でわかる西欧中世

個数:
  • ポイントキャンペーン

文庫クセジュ
100語でわかる西欧中世

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年09月25日 12時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 168,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784560509883
  • NDC分類 230.4

内容説明

中世の文学研究者と文化史を専門とする歴史家が手を携えた解説書。法と国家、社会制度、宗教、物書と文学など、現実と想像界が良いバランスで描かれている。文化史を踏まえることで文学作品の理解が深まり、また当時の人びとがどのように生きていたかがわかる。

目次

寓意
年代記、編年記
古代
アーサー王
作者
冒険
アヴェロエス主義
美醜
ベネフィキウム(恩貸地、聖職禄)
動物寓意譚〔ほか〕

著者紹介

高名康文[タカナヤスフミ]
1969年生まれ。東京大学文学部仏語仏文学科卒業、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中退。在学中にポワチエ大学中世文化研究所でDEA取得。福岡大学人文学部専任講師、准教授、教授を経て成城大学文芸学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「薔薇の香りと血の匂い」とが交じり合う中世独特の雰囲気をキーワードから解説。中世を生きた世界として感じる解説書。