戦士ジャンヌ・ダルクの炎上と復活

個数:
  • ポイントキャンペーン

戦士ジャンヌ・ダルクの炎上と復活

  • 竹下 節子【著】
  • 価格 ¥2,090(本体¥1,900)
  • 白水社(2013/07発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 38pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月22日 12時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560082959
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0022

出版社内容情報

異端裁判で火刑に処されたジャンヌは、近現代ヨーロッパ形成の場に呼び出されて復活する。聖女の同時代性を明らかにする快著。

【著者紹介】
比較文化史家・バロック音楽奏者。1976年よりフランス在住。著書に「ジャンヌ・ダルク 超異端の聖女」「聖母マリア <異端>から<女王>へ」「知の教科書 キリスト教」「キリスト教の真実 西洋近代をもたらした宗教思想」「聖女の条件 万能の聖母マリアと不可能の聖女リタ」「無神論 二千年の混沌と相克を超えて」「聖者の宇宙」他多数。

内容説明

火刑台の炎と消えたジャンヌは四〇〇年の歴史の闇を切り裂いて復活し、ヨーロッパの「普遍」という理念を懸けた戦場に立つ。聖俗を超えた少女のカリスマとその同時代性を明らかにする快著。

目次

序章 ジャンヌをめぐる記憶の更新と変容(生誕六〇〇年祭;オルレアンの熱狂 ほか)
第1章 英仏の戦いとナショナリズムの萌芽(日本人が知らない英仏関係の実態;中世における英仏の確執 ほか)
第2章 ジェンダーの戦い(戦う女性たち;「小斧」ジャンヌ ほか)
第3章 宗教と政治の戦い(ジャンヌの聞いた「声」;「声」の謎と真の奇跡 ほか)
終章 お告げを聞いた二人の少女(ジャン・アヌイ『ひばり』;聖母マリアの場合 ほか)

著者等紹介

竹下節子[タケシタセツコ]
比較文化史家・バロック音楽奏者。1976年よりフランス在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

nino3

0
ジャンヌ・ダルクについてはドラマチックに脚色された断片の印象しかなかったので、時代背景やもう少し詳しい生涯について知りたいと思った。この本は、彼女の生涯というより、同時代やその後の扱われ方、喧伝のされ方、政治的利用などについてほとんどの頁をさいている。それでも大まかな彼女の生涯とその時代背景は書かれている。キリスト教的世界のものの考え方はなかなか理解しがたい。西欧の国々の入り組んだ歴史も同様。あとがきを読んで、自分は「小さな人生で自分だけ無難に逃げ切る」人でいいやと思った。2020/07/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6787002

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。