モナリザの秘密―絵画をめぐる25章

個数:

モナリザの秘密―絵画をめぐる25章

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 22時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 299,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560027103
  • NDC分類 723.3
  • Cコード C0071

内容説明

なぜラファエッロの“サン・シストの聖母”の二人の天使は、憂鬱そうなふくれっ面をしているのか?なぜ“モナリザ”の背後の原初的風景のなかに、人工的な橋があるのか?推理小説を読むように明かされていく、絵本の細部(ディテール)、絵画のナゾ。

目次

好きな絵
“モナリザ”
言葉によらない思考としての絵画
遠近法の発明
遠近法と受胎告知
聖母マリアはあらゆる尺度をのがれる
ヒッチハイカーの大天使
画家の秘密
ゲームの規則
レオナルド・ダ・ヴィンチの遠近法〔ほか〕

著者等紹介

アラス,ダニエル[アラス,ダニエル][Arasse,Daniel]
1944~2003。イタリア・ルネサンスを専門とする美術史家。ユベール・ダミッシュやディディ=ユベルマンとならび、フランスにおける新しい美術史学の旗手として活躍するが、2003年12月に惜しくも他界

吉田典子[ヨシダノリコ]
京都大学大学院文学研究科博士課程修了。神戸大学国際文化学部教授。専門は十九世紀フランスの文学・社会文化史・視覚文化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コットン

67
ラジオ番組から起こした本でダニエル・アラスは学生時、専門分野の専攻ではないからこそ色々と深く考えられているので読者も興味本位で読めて面白い。遠近法をめぐる一種類ではなかった方法論や地図制作、老コジモの政治的背景も遠近法と切っては切れない関係なのも深い。2019/08/04

umeko

15
ラジオの番組を原稿に起こしたためか、説得力は欠くが、作品を観る、これまでの研究にとらわれない柔軟な視点が素晴らしい。2015/06/28

OKKO (o▽n)v  80%

4
友人より拝借 ◆アラス、死の直前のラジオシリーズ全25回を元に。美術と美術史の捉え方について「遠近法の成立とその展開(西洋文化の中の遠近法の意味)」「記憶術から修辞へ(中世からルネサンスへ、絵画の目的の変遷)」「史学とアナクロニスム」そして「ディテールと作家の内密性」を主題として。アラスは逸脱、異常、例外、そして細部を注視することで、「なぜそれがそうなっているのか」その意味を解読する ◆原題に「モナリザ」はない。「謎」と評されるモナリザを疑うことから始めよ、ということか ◆これは……買ってリピ読みすべきか2016/03/11

takakomama

1
「遠近法の成立とその展開」「記憶術から修辞法へ」「アナクロニスム」「絵画の細部と内密性」などをラジオ番組で語った25章。絵画の細部は、言われて初めて気づいたことも多かったです。大学の美術史の先生のお勧め本。2021/06/12

いくっち@読書リハビリ中

1
絵画の見方が変わる一冊。ダニエル・アラスの遺稿本。「モナリザの秘密」というよりも、イタリア・ルネサンス絵画を見るのにここを見るといいよというとてもわかりやすい作りでした。2007/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/460109

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。