レイテ沖海戦1944―日米四人の指揮官と艦隊決戦

個数:

レイテ沖海戦1944―日米四人の指揮官と艦隊決戦

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年02月22日 12時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 565,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560026366
  • NDC分類 391.27
  • Cコード C0020

内容説明

栗田健男、宇垣纏、ウィリアム・ハルゼー、アーネスト・エヴァンズ―雌雄を決する瞬間、各指揮官が見せた、勇気と決断とは?徹底取材と最新研究に基づいて、四人の生き様を圧倒的な筆力で描く。「戦争と人間」の意味を問う、新世代の戦史ノンフィクション。

目次

文化、性格、そして指揮官の孤独
悩めるスーパーヒーロー「海行かば、水漬く屍」
恐れず突撃せよ「まず撃て、議論はそのあとだ!」
シルバー船長と儒学者「クソ、あれは日本軍だ!」
イタチを仕留めた「海軍は嘘は云はぬが立前なり」
ダーティー・トリック部「東洋人の固定観念」を熟考する
玉砕「米軍をぴしゃりと叩く事は出来ないのか」
ビッグ・ブルー・フリート「あの坊ずどもはジャップではないのだから」
捷号作戦「世の中には奇蹟もある」
致命的な判断ミス「あのクサれ空母どもはどこにいやがるんだ?」
夜の艦隊「ああ、わが過ちなり」
夜明けの奇襲「クソどもに毛ほどもチャンスを与えるな!」
使い捨ての弱小空母群「あのクソ・ハルゼーめ」
全世界ら知らんと欲す「第三四任務部隊はどこにいるか」
謎の電報「うめき声のシンフォニー」
最後の「カミカゼ」「ブルのことはそっとしておいてやれ」
彼らはなぜ勝ったのか

著者等紹介

トーマス,エヴァン[トーマス,エヴァン][Thomas,Evan]
米『ニューズウィーク』誌編集幹部。「全米雑誌賞」受賞。ハーヴァード大学などで教鞭も執る。主要著作に全米ベストセラー伝記John Paul Jonesがある

平賀秀明[ヒラガヒデアキ]
1956年生まれ。早稲田大学卒業。中国通信社、共同通信社勤務を経て翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。