シリーズ・ドイツ現代史
ドイツの歴史教育

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 178,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784560026090
  • NDC分類 372.34
  • Cコード C0022

内容説明

ナチ時代の負の過去をいかに次の世代に伝えるか。歴史認識と歴史教育をめぐる戦後ドイツの歩み。

目次

第1章 なぜ負の過去について教えるのか
第2章 普通のドイツ人の責任を問う
第3章 ゆがんだ歴史認識をどう解体するか
第4章 「忘れられた犠牲者」への視点
第5章 被害者としてのドイツ人
第6章 変容する世界のなかで

著者紹介

川喜田敦子[カワキタアツコ]
1974年埼玉県生まれ。東京大学卒業。東京大学大学院総合文化研究科(地域文化研究専攻)修士課程修了。2002年、東京大学博士号取得。2005年より東京大学大学院総合文化研究科・教養学部ドイツ・ヨーロッパ研究センター特任助教授。専攻、ドイツ現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)