記号学とは何か―メッセージと信号 (新装復刊)

個数:

記号学とは何か―メッセージと信号 (新装復刊)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560024102
  • NDC分類 801
  • Cコード C1010

出版社内容情報

「記号学」は、言語学よりはさらに広範な、人間の用いる記号体系の総体を研究する、いわば新しい人間科学、文化学への道を示唆するものである。記号学を代表する学者としては、バルトとともにプリエートの名を挙げねばなるまい。本書は、その基本的な原理と検証の見事な結実である。

内容説明

「記号学」は、ソシュールのもとで生まれたと言われる。それは、「恣意的に決定された価値をとりあつかう科学」であり、言語学よりはさらに広範な、人間の用いる記号体系の総体を研究することを任務とする、いわば新しい人間科学、文化学への道を示唆するものである。記号学を代表する学者としては、ロラン・バルトとともにプリエートの名を挙げねばなるまい。本書は、その基本的な原理と検証の見事な結実である。

目次

序論 人間と信号
第1部 機能(記号行為;指示のメカニズム;記号表現クラス、記号内容クラス、統合記号、コード;記号行為の成功と失敗;関与的特徴;記号内容クラス群および記号表現クラス群のあいだに見られる論理的関係)
第2部 経済性(コストに関する経済性;量に関する経済性)
第3部 記号の系統学