玉川上水 武蔵野 ふしぎ散歩―狭山丘陵から新宿までの7コース

個数:

玉川上水 武蔵野 ふしぎ散歩―狭山丘陵から新宿までの7コース

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年11月18日 23時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784540101632
  • NDC分類 291.36
  • Cコード C0025

内容説明

武蔵野の“風土”に隠された先人の知恵や歴史を読み解きながら、身近な地域を歩いてみよう、というコンセプトのコースガイド。

目次

武蔵野のふしぎを巡る旅(武蔵野はどこから開けてきたのか?―谷戸田を歩く(狭山丘陵)
目の前の多摩川の水は使えるか?―多摩川沿いの田んぼを歩く(根搦前田んぼ)
上水が崖を登るって、本当?―玉川上水取水口付近を歩く(羽村取水堰~田村分水)
武蔵野台地に分水嶺がある!?―水路が残る分水を歩く(熊川分水)
なぜ“深大寺そば”なのか?―崖線を歩く(調布~深大寺周辺)
路地が水路に見えてくるふしぎ―品川分水・牟礼分水を歩く(三鷹・吉祥寺周辺)
新宿から四ッ谷へ尾根が走る―玉川上水の終点をめざして歩く(新宿・副都心~四ッ谷))
“風土”のふしぎを発見するコツのコツ(日常の風景が違って見えるふしぎ;人との出会いから広がる世界;地域情報の窓口=博物館・資料館を活用する)

著者紹介

福田恵一[フクダケイイチ]
1953年、東京に生まれる。早稲田大学教育学部を卒業し、1977(昭和52)年より、昭島、八王子、羽村、調布、三鷹の中学校に勤務し、現在、小平市立小平第三中学校の教諭(社会科)。1991年頃より、地域の市民団体などで、玉川上水を中心とする歴史散歩フィールドワークを年2~3回実施し、その案内人として解説を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)