パンドラ新書
がん患者よ、医療地獄の犠牲になるな―迫りくる終末期をいかに人間らしく生き遂げるか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 238p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784537252804
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C0295

内容説明

あなたは「医者好み」の患者になっていないか。いいなりになっているだけではがんという難敵の思うツボである。医者の持つ最新データと宗教学者の持つ哲学が到達した、究極の、最新の「がん考」がここにある。

目次

第1章 医学はどれだけ進歩したのか
第2章 なぜ「医療地獄」が生まれたのか
第3章 がんとはどんな病気なのか
第4章 人間は傲慢になっていないか
第5章 がんになったらどうするか
第6章 命はいったいだれのものか
第7章 命の尊厳をどう守るか
第8章 「生きる」とはどういうことか

著者紹介

近藤誠[コンドウマコト]
1948年東京都生まれ。慶応義塾大学医学部卒。慶応義塾大学医学部放射線科講師。アメリカに一時留学。帰国後はがん一般の治療を専門とする。乳がん治療では早くから乳房温存療法を実践し、患者数、温存率とも日本で最高の実績を持つ

ひろさちや[ヒロサチヤ]
1936年大阪府生まれ。東京大学大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。気象大学校教授を経て、宗教文化研究所を設立。まんだらの会会長。仏教を中心に宗教をわかりやすく説き、多くの支持者を得ている