リフレーミングの秘訣―東ゼミで学ぶ家族面接のエッセンス

個数:

リフレーミングの秘訣―東ゼミで学ぶ家族面接のエッセンス

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535563155
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

「先生は、本気でクライエントに“虫”がついたと信じているのですか?」―ゼミ生からの素朴な疑問に、東教授がすべて本音で答えます。4つの事例とディスカッションを通して、心理療法の最重要技法を学ぶ。

目次

第1部 基礎知識編(システムとフレームの考え方;P循環療法)
第2部 事例編(過食症の女性/個人面接;万引きの高校生/母子合同面接;息子の不登校/両親面接;娘の非行/両親・子ども合同面接)

著者紹介

東豊[ヒガシユタカ]
臨床心理士、博士(医学)。専門はシステムズアプローチ(家族療法など)。1956年滋賀県生まれ。1979年関西学院大学文学部心理学科卒業、心理臨床家となる。1988年小郡まきはら病院にて心理・社会部部長。1992年九州大学医学部心療内科技官。1997年鳥取大学医学部精神神経科助手。1998年同医局長。2000年神戸松蔭女子学院大学人間科学部心理学科教授。2012年~龍谷大学文学部臨床心理学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)