社長!その会見、会社を潰します―「戦略的経営広報」の実際

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

社長!その会見、会社を潰します―「戦略的経営広報」の実際

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月27日 19時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532320683
  • NDC分類 336
  • Cコード C3034

出版社内容情報

会見のやり方ひとつで社会は味方にも敵にもなる? トップがやるべき情報発信(経営広報)の在り方を、実践的に解説。

内容説明

経営理念が本物かどうかは、非常時に明らかになる!「優良」か「ウソつき・隠蔽体質」かは、企業が発信する情報を受け取る消費者や株主(=社会)が決める。自社の姿勢を伝える「経営広報」のあり方が、そのカギを握っている。

目次

第1章 経営広報の基本的な考え方
第2章 コーポレート・ガバナンスと経営広報
第3章 取引先マネジメントと経営広報
第4章 訴訟マネジメントと経営広報
第5章 緊急対応と経営広報
第6章 社内外調査組織の設置と経営広報
第7章 原因究明とリコールの経営広報
第8章 原因究明・再発防止と信頼回復
第9章 不祥事対応 トップの謝罪と説明

著者等紹介

中島茂[ナカジマシゲル]
中島経営法律事務所代表。弁護士・弁理士。1977年東京大学法学部卒。リスクマネジメントを中心とした企業法務分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みなみ

15
企業で不祥事が発生したときの謝罪会見について、どのように対応すべきかを説明する本。具体的な社名等は伏せられているものの、大体思い出せた。最近でも色んな謝罪会見があるが、ピンチのときこそチャンスに変える心意気が必要なんだろう。2020/05/21

Kazuo Ebihara

4
企業のコンプライアンス、リスク管理、内部統制。 本書では、昨今の不祥事例の事後対応を基に、適切な「経営広報」のあり方について論じた。 多くの類書により、語られている内容が大半で、特に目新しい点は無かった。 タイトルが誇大表示。 2017/07/16

kaz

0
「経営広報」という言葉が頻繁に出てくるため、一見、無理やり広報に結びつけていると感じる。しかし、実際は狭い意味の広報ではなく、コンプライアンス、コーポレートガバナンス等、経営に関する幅広い事象が取り上げられているので、そのようになってしまうのだ。その点、広報の本というよりは、不祥事等の危機に面したときの経営のあり方の本と言える。ちなみに、どのような会見をすべきかというテクニカルなところは、最後の一部のみ。東芝の対応に対する見方は厳しいが、実際、耳にする東芝の、特に管理部門の体質が表れているのだろう。2016/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10695089

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。