• ポイントキャンペーン

スーパー便利帳
一目でわかる会社のしくみ (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 174p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532166182
  • NDC分類 335.4

内容説明

会社の基本、組織と戦略、人事・労務・賃金、生産・流通・営業、会計・財務―知らないと恥をかく基礎知識から、時代に取り残されないための最新用語まで、見やすい、引きやすい新編集。

目次

第1章 会社のなりたち(会社にはどんな種類があるか;株式会社の特徴 ほか)
第2章 経営の組織と戦略(経営理念はなぜ重要か;会社の意思決定はどう行うか ほか)
第3章 人事・労務・賃金のしくみ(入社から退職までの流れ;最近の雇用・人事の傾向 ほか)
第4章 生産・流通・営業のしくみ(生産から販売までの流れ;生産・在庫と受注の関係 ほか)
第5章 会計・財務のしくみ(会社の経営とお金の動き;売上高と経常利益の関係 ほか)

出版社内容情報

知らないと恥をかく基礎知識から、時代に取り残されないための最新用語まで、バランス良く解説。知りたいことがすぐわかるビジネスパーソン必携の一冊。内容を刷新し、よりコンパクトにまとめた最新版。

目 次

第1章 会社のなりたち

   1 会社にはどんな種類があるか
   2 株式会社の特徴
   3 株式会社はどう運営されるか
   4 株主の義務と権利
   5 株式会社をつくるには
   6 大企業と中小企業の違い
   7 企業の経営資源とは
   8 ベンチャー企業の特徴
   9 会社をとりまく経営環境
  10 会社の倒産と救済策
  パラダイムシフトの時代1 海図なしの航海が始まった

第2章 経営の組織と戦略

   1 経営理念はなぜ重要か
   2 会社の意思決定はどう行うか
   3 取締役と取締役会の役割
   4 専務、常務、平取締役の違い
   5 株式の相互持ち合いとは
   6 会社の組織形態の種類
   7 事業部制のメリット
   8 横断的組織とは何か
   9 フレキシブルな組織形態は
  10 日本的経営はどう変わる
  11 経営戦略をどう考えるか
  12 製品と市場でできる戦略パターン
  13 競合他社に勝つ競争戦略とは
  14 PPMによる経営資源の配分法
  15 リストラの目的と方法
  16 リエンジニアリングの目的と方法
  17 いま注目される経営手法
  18 グループ経営の新たな展開方法
  パラダイムシフトの時代2 固体(ソリッド)から流体(リキッド)へ

第3章 人事・労務・賃金のしくみ

  1 入社から退社までの流れ
  2 最近の雇用・人事の傾向
  3 労働条件はどう決めるのか
  4 給与や賞与、昇給の詳細
  5 給与体系はどう変わるのか
  6 時間外労働に対する支払い
  7 給与や退職金への課税
  8 人事考課のポイント
  9 新しい人事制度でめざすもの
  10 キャリア・アップを進める
  11 福利厚生の意味と狙い
  12 いま、女性労働者にとって職場は
  13 労働時間の短縮
  14 いま、労働組合は
  15 社会保険とは
  16 定年退職後の生活
  パラダイムシフトの時代3 「仕事を通じた自己実現」へ

第4章 生産・流通・営業のしくみ

   1 生産から販売までの流れ
   2 生産・在庫と受注の関係
   3 コストダウンと品質管理の向上
   4 マーケティングの手法
   5 マーケティング・リサーチとは
   6 価格はどのように決まるか
   7 価格破壊はなぜ可能か
   8 流通チャネルの種類
   9 小売業の業態
  10 卸売業とは
  11 日本的商慣行とは
  12 流通革新とこれからの流通
  13 情報戦略と営業戦略の関係
  14 効率的な物流システム
  パラダイムシフトの時代4 ピラミッドの大逆転

第5章 会計・財務のしくみ

   1 会社の経営とお金の動き
   2 売上高と経常利益の関係
   3 貸借対照表から分かること
   4 資産の種類と内容
   5 負債の種類と内容
   6 減価償却のしくみ
   7 損益分岐点とは
   8 複式簿記のしくみ
   9 会計制度の用途
  10 連結決算のしくみ
  11 ディスクロージャーの意義
  12 原価計算のしくみ
  13 資金調達の方法
  14 資金運用の方法
  15 税金の種類と内容
  パラダイムシフトの時代5 バブル経済とその後の経営環境