ワトソン 遺伝子の分子生物学 (第7版)

個数:

ワトソン 遺伝子の分子生物学 (第7版)

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2017年10月23日 22時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 875p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784501630300
  • NDC分類 467.2
  • Cコード C3045

内容説明

DNA構造の解明から60年、基礎を踏まえながら、生命の起源と進化の過程の考察へと進む新たな教科書。RNAの構造を大幅に加筆。タンパク質の構造について新章を追加。生命の起源と初期の進化について新章を追加。遺伝子の調節について新たなトピックスを紹介。研究の視野を広げる新たな実験的アプローチを提示。章末問題を新設。

目次

1 歴史
2 巨大分子の構造と研究
3 ゲノムの維持
4 ゲノムの発現
5 調節
6 付録

著者紹介

中村桂子[ナカムラケイコ]
東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻博士課程修了・理学博士(1964)。三菱化成生命科学研究所人間自然研究部長、早稲田大学人間科学部教授、大阪大学連携大学院教授などを歴任。1993年よりJT生命誌研究館副館長、2002年より同館長

滋賀陽子[シガヨウコ]
東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻修士課程修了・理学博士

滝田郁子[タキタイクコ]
千葉大学大学院薬学研究科修士課程修了・薬学博士。英科学誌『Nature Microbiology』、『Nature Reviews Drug Discovery』などの翻訳に従事

羽田裕子[ハタユウコ]
テキサス大学ダラス校分子細胞生物部修士課程修了。株式会社DNAチップ研究所検査保証&CS

宮下悦子[ミヤシタエツコ]
東京大学農学部農芸化学科卒業。英科学誌『Nature』などの翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

前版に比べ、新たに2章分を追加しながら、全般にわたってアップデート。最先端の関連情報紹介に加え、新たに章末問題を掲載。「DNAの二重螺旋構造の発見(1953年)」から60年を意識して刊行された『Molecular Biology of the Gene 7th Ed.』の翻訳。前版に比べ、新たに2章分を追加しながら、全般にわたってアップデート。4つのコラム(先端思考、重要実験、解析技術、医学関連)を設け、最先端の関連情報を紹介するとともに、新たに章末問題を掲載。

ジェームス・D・ワトソン[ジェームスディーワトソン]

中村 桂子[ナカムラ ケイコ]

滋賀 陽子[シガ ヨウコ]