ビッグコミックスペリオール<br> 武装島田倉庫 〈4〉

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックスペリオール
武装島田倉庫 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 183p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091864185
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

圧倒的迫力!荒廃未来冒険譚、堂々完結!!

北政府の攻撃で沈みゆく南都。それを阻止するために百舌たち“青い花”は死力を尽くす。そのクライマックスに何があるのか? 百舌、アサコはどうなるのか!? そして荒廃した世界で繰り広げられる、それぞれの登場人物のその後を描く必読の最終集! そのラストシーンを見届けよ!!



【編集担当からのおすすめ情報】
ついに完結となる第4集!独特かつ異様、奇妙な世界で繰り広げられる人間ドラマをぜひ堪能してください!!

椎名 誠[シイナ マコト]
原著

鈴木 マサカズ[スズキ マサカズ]
イラスト

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

孔雀

2
ほぼこの本の内容要らなくね? みんなのその後を書いてあるけど。。別に読むほどのことじゃ。。 百舌とアサコの話だけで十分だった2014/11/10

yoruyuki

1
3巻までの感想は正直そこまでではなくて、でもせめて最後までは見届けようと思って買ってきたんだけど、まさか最終巻で全開のシーナSFと化すとは思わなかった。舐めててクソすいませんでした。26話以降のテンションでもっと読みたい! 読みたいよ! ラストはまごうかたなきシーナSFの真髄っつーかちゃんと原作との連続性を感じる。これ間違いなく『武装島田倉庫』ですよ。アド・バードもやりませんかね。『棒杭の花』神回。2014/10/02

可兒

0
漫画最終巻。総崩川と泥濘湾は本編なしかと思っていたが、まったくそんなことはなかった。「砲艦銀鼠号」出身の鼻裂がまさかの原作人物。最後は落ち着くところに落ちつきすぎて、シーナSFのこれからどうなるんだろうと気になる終わり方ではなかった気がするが、でもいいコミカライズでした2014/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8218684

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。