自動車の運動と制御―車両運動力学の理論形成と応用 (第2版)

個数:

自動車の運動と制御―車両運動力学の理論形成と応用 (第2版)

  • ウェブストアに27冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 305p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784501419202
  • NDC分類 537
  • Cコード C3053

目次

第1章 車両の運動とその制御
第2章 タイヤの力学
第3章 車両運動の基礎
第4章 外乱による車両の運動
第5章 操舵系と車両の運動
第6章 車体のロールと車両の運動
第7章 駆動や制動を伴う車両の運動
第8章 運動のアクティブ制御と車両の運動
第9章 人に制御される車両の運動
第10章 制御しやすい車両

著者等紹介

安部正人[アベマサト]
1971年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。車両の運動、人間‐機械系、交通システムなどの研究に従事。現在神奈川工科大学創造工学部自動車システム開発工学科教授、2001‐2006年Co‐editor of Vehicle System Dynamics J.、2005‐2011年Vice‐president of International Association of Vehicle System Dynamics(IAVSD) affiliated to IUTAM(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たい焼き

0
車両運動の基礎的なところからしっかり学べるいい本だと思います

ぷぎだ

0
バイブル。多くの書籍や論文で引用されている。2014/08/31

miura

0
むつかしい...仕事ともリンクする部分も期待したものよりは少なそう...2021/12/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4242558
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。