大乗仏教思想論攷

個数:
  • ポイントキャンペーン

大乗仏教思想論攷

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 306p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784500006083
  • Cコード C3015

内容説明

本論文集は筆者によって数十年間にわたって書かれた論文のうち、とくに大乗仏教(就中浄土教)に関するものを選んで一冊の著書にまとめた。そのうち「指方立相と想像力の論理」等の何篇かは、知恩院浄土宗学研究所の年報『浄土宗学研究』に寄稿したものである。

目次

1 大乗仏教と神秘主義―その基本的構造をめぐって
2 「指方立相」と想像力の論理
3 宗教体験における即の論理と階梯の論理
4 宗教体験と世界観―浄土教におけるその一論考
5 大乗仏教における智慧論の展開―とくに大円鏡智論の形成とその背景
6 往生思想と菩薩道の完成―道の論理と土(世界)の論理
7 空思想と音楽神秘主義―大乗仏教における音楽論的一考察
8 音響忍論考
9 転換期における絶対者論考―覚鑁における仏身観をめぐって
10 法然における信
11 羯磨曼荼羅と茶道―所作に関する形而上学的一考察
12 法蔵菩薩神話をめぐって―その神話化と脱神話化の相剋をめぐって
13 対面と空―大乗仏教の基本的構造をめぐる比較思想論的一考察