• ポイントキャンペーン

創元推理文庫
パパ、ママ、あたし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 427p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784488216047
  • NDC分類 949.83
  • Cコード C0197

出版社内容情報

ママはどこ? 置き去りにされた三歳の幼女、公園で発見された赤ん坊、ひき逃げされた女性。フェリー船内で発見された少女の絞殺体。子供をめぐる事件が意外な展開を……。

内容説明

ハンマルビー署の刑事ペトラは、公園で凍えきった赤ん坊を発見した。近くにはひき逃げの被害にあったらしい、母親と思われる女性の死体が。警察が捜査を開始しようとした矢先、一本の電話が入った。フィンランドフェリーの船内で十六歳の少女が絞殺体で見つかったという。犯人は恋人か、行きずりの男か。子供をめぐる二つの事件は、意外な展開を見せる。ショーベリ警視シリーズ。

著者等紹介

木村由利子[キムラユリコ]
大阪府出身。大阪外国語大学デンマーク語科卒業。北欧三国及び英米の児童書、小説の翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

みっぴー

46
ショーベリ警視シリーズ第二弾。やだなにこれ面白い。前作よりさらに。ベビーカーを押していた女性を轢き逃げする凶悪事件から、バルト海クルーズ船で殺された十六歳の美少女にこんな風に繋がるとは。今回はチームショーベリ内でも物凄いドラマが。これ、普通の事件とチーム内の事件、ダブルで楽しめますね。視点がクルクル替わるので飽きないし、気が付けばページがどんどん進んでいます。皆様のレビューを読んで、バルブロさん人気に嫉妬(・`ω・´)スピンオフ希望。2018/07/20

Yumi Ozaki

23
「お菓子の家」のショーベリ警視シリーズ第2弾。登場人物が多い割にはわかりやすくて面白かったです。まさか、とは思うけどジャマールが裏切ってる??第3弾の「子守唄」を読めばわかるんでしょうね。2021/02/13

nekokokochi

20
話運びが上手。ひとつは瀕死の状態で見つかった赤ん坊とその母親らしき遺棄された遺体の事件、もうひとつはフェリーの中で起きた少女殺害事件、そして家にひとり残され助けも来ない3歳の女の子。構成がしっかり考えられているのだろう、すんなり読んでいけた。仕事でもハードな刑事たちなのに、プライベートもアメリカのドラマばりにややこしいことになりつつある。大丈夫かなぁ。2015/08/05

Reiko

18
ショーベリ警視シリーズ2作目。前作に続いて題名がイマイチ。北欧ミステリらしく、家族や社会的な問題を背景をテーマにしている作品。3歳児の子どもが一人で過ごしていても誰も気付かない。子どもたちが飲酒に溺れていても誰も言わない。二つの全く無関係のようにしか見えない事件が絡み合っていく様子からは目を離せないが、前作同様、最後があっという間に終わってしまうので物足りなさが残る。それが残念。前作で不要と思っていたレイプ事件も引きずっているし、警察内の人間関係、家族関係もいろいろ…盛りだくさんな本だな…。2015/08/27

Masa

16
読了。抉られる。これは、えぐられる。小さい子どもいる人は読んじゃだめでしょうよ、と思うくらい(読んじゃったけど)。この雰囲気の北欧ミステリはなんだか久しぶりだなぁと。続編、絶対悲惨。間違いない。でも読まなくちゃいけないなと。だれかハッピーになるのかな?2019/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7975287

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。