• ポイントキャンペーン

幻影の蔵―江戸川乱歩探偵小説蔵書目録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 121,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784487797585
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

12年間にわたる調査・研究がついに結実。江戸川乱歩の遺した膨大な蔵書をミステリー評論家の新保博久と山前譲が一挙に紹介。

目次

第1章 偉大なる探偵作家・江戸川乱歩、その生涯を辿る(山前譲)
第2章 鼎談―蔵に蠢く(新保博久/山前譲/喜国雅彦)
第3章 江戸川乱歩はいつも二度ベルを鳴らす(新保博久)
蔵書目録データ(日本人作家;外国人作家(翻訳)
外国人作家(洋書))

著者等紹介

新保博久[シンポヒロヒサ]
ミステリー評論家。1953年京都生まれ。早稲田大学卒。師事する権田万治との共同監修による『日本ミステリー事典』(新潮選書)で第1回本格ミステリ大賞を受賞

山前譲[ヤママエユズル]
推理小説研究家。1956年北海道生まれ。北海道大学卒
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ホームズ

5
江戸川乱歩の本棚の写真とかは面白かった(笑)さすがに名作って言われているものはそろっていたんですね~(笑)ちょっと憧れてしまったな~。本当に蔵書の目録でいろんな物が載ってました。もう少し細かい解説のようなものがあっても良かったかな~。図書館でかりたのでCD-ROMがなかったのが残念。ただ8000円もかけてまでは・・・・。2009/08/06

ひぽぽたます

0
乱歩邸を訪れ、膨大な蔵書を目録としてまとめあげる。付録のCD-ROMも付いており、資料的価値も高いが、乱歩の生涯や作品についての記述が興味深い。2009/10/11

0
資料としては本自体も面白いですが、CD-ROMを使用すると、乱歩邸を訪問している雰囲気を味わえて結構楽しいです。2009/08/29

0
★★1/22002/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/66310

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。