日本産昆虫の英名リスト―附・主用外国種の英名

個数:

日本産昆虫の英名リスト―附・主用外国種の英名

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月21日 03時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 171p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784486031710
  • NDC分類 486.034
  • Cコード C3045

内容説明

本書は印刷物上で使用された日本産昆虫の種の英名と上位分類群の英名をまとめたものである。

目次

1 分類郡別英名(Collembola―トビムシ目;Protura―カマアシムシ目;Diplura―コムシ目;Microcoryphia―イシノミ目;Thysanura―シミ目;Ephemeroptera―カゲロウ目;Odonata―トンボ目;Embioptera―シロアリモドキ目;Isoptera―シロアリ目;Plecoptera―カワゲラ目 ほか)
2 英名索引
3 和名索引
4 学名索引

著者紹介

矢野宏二[ヤノコウジ]
1932年生まれ。九州大学大学院農学研究科博士課程単位修得退学。九州大学農学部助手、助教授を経て山口大学農学部教授と鳥取大学大学院連合農学研究科教授を併任。山口大学名誉教授、農学博士。昆虫分類学(鱗翅目、双翅目)から水田昆虫の生活史、熱帯昆虫学の研究を進めてきた