ニッポン沈没

個数:
  • ポイントキャンペーン

ニッポン沈没

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月05日 23時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 303,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480815262
  • NDC分類 019.04

内容説明

戦争、原発、経済格差…。さあ、この国は沈没か?どうなんだ?いま何が起こっているのか。その時々のトピックスを関連書3冊をベースに論じる、47の同時代批評。

目次

激震前夜(「地方の再生」っていうけどさ;「切り札は世界遺産」の愚 ほか)
原発震災(事故は予見されていた;震災直後の震災特集はすべて「想定内」 ほか)
安倍復活(デモ(だけ)で社会は変わるのか
会津藩士の娘がヒロインになるまで ほか)
言論沈没(何とかしてくれ「嫌韓」思想;ヘイト・スピーチの意味、わかってる? ほか)

著者紹介

斎藤美奈子[サイトウミナコ]
1956年新潟市生まれ。文芸評論家。1994年、『妊娠小説』(筑摩書房/ちくま文庫)でデビュー。2002年『文章読本さん江』(筑摩書房/ちくま文庫)で第一回小林秀雄賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

東日本大震災、政権交代、地方消滅、嫌韓、ブラック企業、格差社会……ここ10年で沈没したかに見えるニッポンの今を本を片手に追及しまくる痛快社会批評。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件