ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉<br> 安藤百福―即席めんで食に革命をもたらした発明家

個数:
電子版価格 ¥1,134
  • 電書あり

ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉
安藤百福―即席めんで食に革命をもたらした発明家

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 181p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480766168
  • NDC分類 K289

内容説明

転んでもただでは起きるな!そこら辺の土でもつかんで来い!絶対に諦めない男の波瀾万丈の物語。

目次

序章 なぜ「魔法のラーメン」と呼ばれるのか
第1章 逆境が生んだ、世界初のインスタントめん「チキンラーメン」
第2章 百福を育んだ台湾時代―〇歳~二十二歳
第3章 「当たって砕けろ」で道を拓く―二十三歳~三十五歳
第4章 「世の中をよくしたい」が仕事を作る―三十五歳~四十六歳
第5章 チキンラーメンはいかに「国民食」となったのか
第6章 六十一歳で「カップヌードル」を開発する
巻末エッセイ「常識を疑う力」(藤原和博)

出版社内容情報

チキンラーメンの発明が48歳のとき。挑戦するのに遅すぎるということはない。「常識」にとらわれず、食を通して人々の幸せを追い続けた男の物語。解説 藤原和博