• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
フェチ楽園考―超官能の世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 364p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480039460
  • NDC分類 598.2

内容説明

メガネや靴といったモノへのこだわり。髪やお尻など肉体の部位への傾倒。窃視や露出、注目のW&Mなど行動で得る官能…。イメージを駆使して、ファンタジーに酔いしれる。フェチの最深奥に分け入り、メルヘン世界の住人を直撃。そのココロ模様の果てに見た“恍惚郷”の本質とは―。知的で平和な、聖なる性遊戯「フェティシズム」の全貌に肉迫する現場ルポルタージュ。文庫書き下ろし。

目次

第1章 フェチ探訪考(風俗痴帯を歩く;インターネットカフェ&書店探訪記 ほか)
第2章 フェチ探索考(靴;下着 ほか)
第3章 フェチ探査考(黒髪;男根 ほか)
第4章 フェチ探検考(「おなら」万華鏡(石原大介)
「スカトロ」陶酔行(井口昇) ほか)
第5章 フェチ探究考(フェチの壁;彷徨える性癖 ほか)

著者紹介

いそのえいたろう[イソノエイタロウ]
1939年東京生まれ。幾多の職業を経て25歳で文筆業に就く。主に性産業を旗艦テーマに、スポーツ紙、週刊誌、雑誌等に寄稿をつづける。一方で日本テレビ「11PM」のコーディネーター兼レポーターとして18年間関わる。取材魂旺盛に体当たり、取材ファイターを自負する