• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
現代民話考〈2〉軍隊・徴兵検査・新兵のころ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 472p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480038128
  • NDC分類 388.1

内容説明

「このことは、今日はじめてあなたに語るのです」生死のさかいをくぐりぬけた人びとによる、全国から集まった証言集。嵐を巻き起こす死者の怨念。人肉や土を食う話。長いこと心の底に沈めていた鬼気迫る話のかずかず。巨大な軍隊・戦争そのものの姿かたちが、歴史の闇から、くっきりと浮かびあがる。

目次

1 徴兵検査・応召など
2 新兵のころ
3 上官と兵隊たち
4 軍隊は要領
5 戦地にて
6 戦争の残虐・悲惨
7 敗戦前後
8 収容所の話
9 戦犯
10 軍隊生活の怪談
11 守護
12 色っぽい話
13 つくられた軍神・生きていた兵隊

著者紹介

松谷みよ子[マツタニミヨコ]
1926年、東京に生まれる。作家。「びわの実学校」同人。松谷みよ子民話研究室主宰。『龍の子太郎』(国際アンデルセン賞優良賞受賞)、『ちいさいモモちゃん』(野間児童文芸賞受賞)、『あの世からの火』(小学館文学賞受賞)など著書多数