• ポイントキャンペーン

ちくま文庫
駄菓子屋図鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 298p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037978
  • NDC分類 588.39

内容説明

かつて駄菓子屋は子どもたちの社交場だった。ガキ大将がいた。初恋の子がいた。寒天ゼリーをチュルッと吸い、水あめをこねまわし、ゴムとびの高さを競い、ベーゴマで火花を散らした。男も女も、大きな子も小さな子も一緒に白熱したSケン、道端で炸裂させたカンシャク玉の派手な音…。懐かしさに心癒される駄菓子とおもちゃと遊びの数々を再現する。

目次

駄菓子編1(寒天ゼリー;粉末ジュース ほか)
おもちゃ編1(日光写真;模型飛行機 ほか)
駄菓子編2(水あめ;ソースせんべい ほか)
おもちゃ編2(ヨビコと毛笛;プロマイド ほか)

著者紹介

奥成達[オクナリタツ]
1942年、東京・品川出身。詩人、エッセイスト。雑誌記者、タウン誌編集長などを経て、青山学院大学文学部講師

ながたはるみ[ナガタハルミ]
1944年、長崎県出身。イラストレーター