吉野ケ里遺跡と邪馬台国―遺跡分布から解く女王国の謎

  • ポイントキャンペーン

吉野ケ里遺跡と邪馬台国―遺跡分布から解く女王国の謎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。

目次

序章 吉野ケ里遺跡と邪馬台女王国(脚光をあびる吉野ケ里遺跡;なにが発掘されたか;吉野ケ里遺跡の時代;邪馬台国論争へ大きく影響;邪馬台女王国内の一国 ほか)
1 謎の所在(卑弥呼と邪馬台国;卑弥呼の登場;『魏志倭人伝』の総文字数;『三国志』の時代;『魏志倭人伝』3章50節 ほか)
2 旅程の謎(邪馬台国への道;実地踏査;「水行十日、陸行一月」;末盧国から邪馬台国までの距離;魏志のたどったルート ほか)
3 戸数の謎(人口からさぐる邪馬台国;倭人諸国の戸数―小山隆三氏の弥生時代遺跡分布図;『和名抄』の郷の分布;平野の分布;石庖丁、石斧の分布 ほか)
4 遺跡・遺物の謎(矛は語る;刀は語る;鏡は語る;鉄は語る;鉄の鏃は語る ほか)
5 矛・戈・剣・鏡の謎(鉄利器と後漢境;「矛」と「槍」と「戈」の区別;鎬、樋、関、茎、鋒;剣と刀と刀子;「大刀」と「太刀」 ほか)