肝機能の数値が悪く肝臓の重い病気が気になる方へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 111p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784391131796
  • NDC分類 493.47
  • Cコード C0077

内容説明

本書では、肝機能の検査数値の読み解き方や、代表的な肝臓病とその対策を日常生活を中心にわかりやすく紹介しています。

目次

1章 肝機能障害、肝臓病について知っておきたい基礎知識
2章 肝臓の検査をしっかり行い、数値を読み取る
3章 肝機能の低下を改善する食事の心得
4章 アルコールと上手につき合う
5章 運動習慣を確立して脂肪肝を撃退
6章 肥満は大敵!予防・解消に努めよう
7章 日常生活を見直して肝機能を回復
8章 肝機能低下、肝臓病の最新治療法

著者紹介

広岡昇[ヒロオカノボル]
千葉大学医学部、同大学大学院卒。元都立大久保病院内科部長。国立千葉病院、都立豊島病院を経て、1993年から都立大久保病院で肝臓病の診療を担当。2004年に広岡医院を開院。多くの肝がん長期生存者が治療を受け、肝臓病の超音波診断と治療の名医として知られる。日本超音波医学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器学会専門医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

さまざまな肝機能検査の数値の読み方を紹介し、肝臓をいたわり肝硬変、肝がんへの移行を防ぐ生活法を解説。