もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479761211
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0012

内容説明

ウサギはなぜカメに負けたのか?いまどきのウサギの「やる気」を引き出し、「能力」を育てる本。

目次

ウサギが選ぶコーチとはどんなコーチか?
「やる気」は有限だって知ってました?だから、上手に使うことが大事
ファイトはウサギに教えない。ウサギが望むところに、望む方法で
一回に1つだけ、ウサギに教えるのは。そして、聞かれたら答える
ウサギの人生はまだ始まったばかり。誰かに貼られたレッテルは、はがしていい
ウサギはそれぞれ違う。4つのタイプの長所と短所
失意や挫折感に長居をしてはいけない。なぜなら、動けなくなるから
反省なんてさせない。ウサギには、次に何をやるかを聞く
ウサギ君、僕は君の味方だよ。君が望む限り君のコーチでいます
アドバイスはしない。ウサギには自分で考え、自分で行動して欲しい〔ほか〕

著者等紹介

伊藤守[イトウマモル]
株式会社コーチ・トゥエンティワンおよび株式会社コーチ・エィ代表取締役社長。商社勤務の後、貿易商社を経営。1980年に株式会社アイ・ビー・ディを設立し、コミュニケーションに関する研究を開始する。1984年に株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン、1995年に株式会社キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティングを設立、活動の分野を出版やインターネットに広げる。1997年には株式会社コーチ・トゥエンティワンを設立。米国コーチ・ユニヴァーシティと提携し、コーチ・トレーニング・プログラムを開始する。また企業向けコーチングにおいても多数の実績を持つ。2001年には株式会社コーチ・エィを設立する。各地の教育機関、経営者団体、企業などを対象とする講演、研修を多数手がけており、コミュニケーションに関する著書も数多く出版している。また、日本における唯一の国際コーチ連盟マスター認定コーチでもある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さおり

35
もしもウサギにコーチがいたら、カメとのあの戦いに勝てたんじゃないか?少なくとも、あの戦いを機に「ウサギは怠け者」なんて不名誉な印象を人々に与えずに済んだんじゃないか?そんなところからコーチングの基礎を語った本。時おり挟まる2コマとかのマンガも良いスパイスになって、軽く読めてなるほど!がたくさんな本でした。でも、さぁ明日からさっそく試そう!みたいにはならないな。キャッチーすぎて読んだ瞬間忘れちゃう感じ。何度も読むべき本なのかも。2019/07/18

さっちゃん

13
参考にしたいところがたくさんあってメモを取りながら読んだ。コーチングとは相手に考えさせ、気づかせ、解決策を見つけさせる手助けをすることなんだな。仕事と子育てに生かせられるように試してみよう。2017/01/20

Kaz

9
コーチングの本としては、伊藤さんの書いたものが一番わかりやすい。素人に分かりやすく伝える能力。これもコーチングには必須なんだな。2015/10/18

ふみ

5
思いが伝わらなくて苦しいのは、恋だけじゃないのです。部下に指示が通らない、子供がいうことを聞かない・・・人間関係を築くところにはありふれている悩みなのですが、これ、行き詰っちゃうと、「相手が悪い」って結論に達してしまわないですか?こんなにやっているのに、あいつは何もわかっとらん!みたいな。(笑) 少なくとも私はそうで、切れる関係ならぶち切ってお終いにしてもいいのですが、そうもいかない関係の時は、悩みに悩んで心が真っ暗。この本は、その中で得た光です。相手をウサギだと考えると、まだ打つ手はある!2017/01/29

Kaz

4
再読。書かれていることは理解できるのだけれど、実践するのは難しい。気をつけているつもりなのに、ついつい自分の話をしてしまう私は、コーチングに向いていない?傾聴の難しさを実感しています。2018/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/362660

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。