もしもウサギにコーチがいたら―「視点」を変える53の方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479761211
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0012

内容説明

ウサギはなぜカメに負けたのか?いまどきのウサギの「やる気」を引き出し、「能力」を育てる本。

目次

ウサギが選ぶコーチとはどんなコーチか?
「やる気」は有限だって知ってました?だから、上手に使うことが大事
ファイトはウサギに教えない。ウサギが望むところに、望む方法で
一回に1つだけ、ウサギに教えるのは。そして、聞かれたら答える
ウサギの人生はまだ始まったばかり。誰かに貼られたレッテルは、はがしていい
ウサギはそれぞれ違う。4つのタイプの長所と短所
失意や挫折感に長居をしてはいけない。なぜなら、動けなくなるから
反省なんてさせない。ウサギには、次に何をやるかを聞く
ウサギ君、僕は君の味方だよ。君が望む限り君のコーチでいます
アドバイスはしない。ウサギには自分で考え、自分で行動して欲しい〔ほか〕

著者等紹介

伊藤守[イトウマモル]
株式会社コーチ・トゥエンティワンおよび株式会社コーチ・エィ代表取締役社長。商社勤務の後、貿易商社を経営。1980年に株式会社アイ・ビー・ディを設立し、コミュニケーションに関する研究を開始する。1984年に株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン、1995年に株式会社キャッチボール・トゥエンティワン・インターネット・コンサルティングを設立、活動の分野を出版やインターネットに広げる。1997年には株式会社コーチ・トゥエンティワンを設立。米国コーチ・ユニヴァーシティと提携し、コーチ・トレーニング・プログラムを開始する。また企業向けコーチングにおいても多数の実績を持つ。2001年には株式会社コーチ・エィを設立する。各地の教育機関、経営者団体、企業などを対象とする講演、研修を多数手がけており、コミュニケーションに関する著書も数多く出版している。また、日本における唯一の国際コーチ連盟マスター認定コーチでもある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。