若い読者に贈る美しい生物学講義―感動する生命のはなし

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

若い読者に贈る美しい生物学講義―感動する生命のはなし

  • ウェブストアに116冊在庫がございます。(2021年01月16日 07時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478108307
  • NDC分類 460
  • Cコード C0045

内容説明

最新の知見を、親切に、ユーモアたっぷりに、ロマンティックに語る。あなたの想像をはるかに超える生物学の授業!学生も、社会人も、全世代必読の一冊!!

目次

レオナルド・ダ・ヴィンチの生きている地球
イカの足は10本か?
生物を包むもの
生物は流れている
生物のシンギュラリティ
生物か無生物か
さまざまな生物
動く植物
植物は光を求めて高くなる
動物には前と後ろがある
大きな欠点のある人類の歩き方
人類は平和な生物
減少する生物多様性
進化と進歩
遺伝のしくみ
花粉症はなぜ起きる
がんは進化する
一気飲みしてはいけない
不老不死とiPS細胞

著者等紹介

更科功[サラシナイサオ]
1961年、東京都生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。民間企業勤務を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。現在、東京大学総合研究博物館研究事業協力者、明治大学・立教大学兼任講師。『化石の分子生物学』(講談社現代新書)で第29回講談社科学出版賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

第1章 レオナルド・ダ・ヴィンチの生きている地球

第2章 生物を包むもの

第3章 生物は流れている

第4章 複製を作る ~生物のシンギュラリティ~

第5章 生物か、無生物か

第6章 さまざまな生物

第7章 動く植物

第8章 植物の光合成

第9章 動物には前と後ろがある

第10章 大きな欠点のある人類の歩き方

第11章 人類は平和な生物

第12章 減少する生物多様性

第13章 進化と進歩

第14章 遺伝のしくみ

第15章 花粉症はなぜ起きる

第16章 がんは私たちの体のなかで進化する

第17章 認知症は避けられるか

第18章 一気飲みしてはいけない

第19章 iPS細胞とは何か


この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件