• ポイントキャンペーン

和菓子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 359p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309273853
  • NDC分類 588.36
  • Cコード C0077

内容説明

雪解け、蕾のほころび、鳥の声、萌える緑、そよ吹く風、川のせせらぎ、夕立、豊かな実り、冴える月、色づく木立、そして折々の祭事…京菓子が描く、美しい日本の歳時記。

目次

和菓子
京菓子
上菓子
和菓子の歴史
唐菓子
茶席のお菓子
南蛮菓子
江戸時代から現代へ
新春



著者等紹介

中村肇[ナカムラハジメ]
1952年京都西陣で生まれる。大阪芸術大学短期大学卒業後、大阪芸術大学に編入。在学中に宣伝会議主催コピーライター養成講座修了。日本調理師学校フランス料理・洋菓子専攻修了。京都の広告代理店、デザイン事務所勤務を経て独立。中村ハジメ事務所を主宰し現在にいたる。デザイナー、商品プロデュース、コンサルタント、企業理念構築など幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

織町

16
“和菓子にはその色彩、造形的な工夫やそれぞれに付けられた菓子の名前など、どこを取っても隙間なく美への思いが凝縮されています”生菓子が、好きである。好きなのである。季節を感じる生菓子、決して華美ではないのに感じる美しさ、しっとりとした甘さ。多くの生菓子が春夏秋冬に分かれて掲載されており、もうむふりむふりと眺めました。楽しい。ぷくりとしてて、柔らかい色合いで、味を想像するだけで楽しくて幸せ。でも、やっぱり実際に食べてみたいなぁ。特に紫野源水、長久堂さんの生菓子が目をひきました。お団子や饅頭も好きだなぁ。2015/08/13

ののまる

10
そういえば、最近こういう和菓子を買ってないなあ。季節毎に一つずつ買って、楽しも。という気持ちになった、素敵な写真集。2015/10/25

那由多

7
全ページオールカラー、英語と日本語の解説付きのずっしりと重たい和菓子の写真集。高いデザイン性、表現力、古来からの言葉を冠した名前、繊細な技。手のひらに収まる大きさで四季を模写する完成度は、世界広しと言えど日本くらいではないでしょうか?著者の「隙間なく美への思いが凝縮」の言葉どおりの一冊です。2018/03/01

雷華

7
新年最初のお風呂で読書。英語圏の人にも読んでもらえるようにか、英語訳つき。和菓子だけでなく風景の写真や季節の話も出てきたり、上菓子の断面図やそうでない菓子も載ってたり、面白かったです。子育飴も載っててニヤリとしました。( ̄▽ ̄)あれは美味しかったです…。江戸時代、男性は上菓子の蘊蓄を語れないといけなかったり、水無月が京都以外になかった(しかも、特許があるとかないとか…)り、海外の方は断面図が気になるとか、色々と勉強になりました。( ̄▽ ̄)2018/01/04

かにぱん

4
京菓子の歴史やいわれと共に、季節の花や景色をかたどった、数々の和菓子写真集です。ページをめくるごとに「わぁー」と声を上げてしまうほど、美しい彩りと丁寧な作りの菓子にうっとりしてしまいます。菓子舗の名前や材料も解説してあり、時々眺めて楽しめる本です。2013/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5903487

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。